スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


baobabuの扉?

バオバブの巨樹の中には、神木といわれているものがあるそうです。
マダガスカルの唯一の神様であるザナハリの住むところとされていて、あちこちに大きな神木がみられるといいます。
神木は、本来、種族の王様がお祈りするところであった為に、かつては一般の人々は近づく事さえ出来なかったといいます。
しっかり一般人の私ですが、住めたら。。。なんていう発想で、扉をつけてみました。
200p 

バオバブと太陽

 眩しいくらいの太陽の光がよく似合いますよね。
バオバブは、葉だけでなく幹にもクロロフィールをもち、樹皮下光合成を行っているんですって。この場合、樹皮はサングラスの様に光を通す事ができる、ということです。
バオバブ1

窓辺の「baobabu」

昨年6月に展示した写真ですが、明るい日差しの中がバオバブにはよく似合います。
マダガスカルのバオバブは、海辺、川岸、岩場、森林などにも多く分布しているそうです。
バオバブの幹の内部はスポンジ状で、大きな物ではその中に10トンもの水を貯えられるとか。。。すごい。
 

初めてのブログ

バオバブに惹かれて、2008年から造り始めています。
出会いは、子供の頃に読んだ「星の王子様」。
不思議な大きな木で、何とも優しい気持ちになります。
マダガスカルには、世界に10種類あるバオバブの内、8種があると言われています。
実際にはまだ見たことは無いのですが、とてもとても魅力的で
そんな興奮を少しずつ形にしたいと、気持ちを込めて造っています。
この作品はふた物。小物入れにしたりお香をたいたり、明かりを入れたり。

バオバブ

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM